Mt.TURUMI〜Mt.OHGI
from Beppu city

    

環境問題について、
自然科学的視点から冷徹に考える・・・

 20世紀後半以降、人間社会の産業規模は爆発的な拡大を続けています。その人間社会の繁栄の影として地球の表面環境は汚染され、傷つけられています。人間社会の発展にともなうこうした負の影響の総体が環境問題です。
 環境問題の克服を目指すためには、まず、問題を自然科学的に正しく把握することから始めることが必要です・・・。

最新レポート 20世紀地球温暖化の実像 〜再考・地球温暖化論〜


「HP管理者から」の最近の記事・・・
No.1105 (2016/05/20) 核兵器と通常兵器は本質的に何が違う?
   米国・オバマが広島で謝罪しない意味=米国は核兵器使用を放棄しないNew!

No.1104 (2016/05/14) 日米合作のオバマ広島訪問の茶番劇
   G7共同宣言によって北朝鮮との外交交渉は更に遠のくNew!

No.1103 (2016/05/14) 2016年熊本地震から考える防災その6
   地震に対して構造物はどのように設計されているのかNew!

No.1102 (2016/05/10) 2016年熊本地震から考える防災その5
   原子力規制委員会は原子力発電推進のための機関New!

No.1101 (2016/05/09) 今こそ、北朝鮮との国交正常化の好機New!

No.1100 (2016/05/09) 2016年熊本地震から考える防災その4
   原子力発電所重大事故防災の特殊性についてNew!

No.1099 (2016/05/05) 2016年熊本地震から考える防災その3
   設計地震加速度の妥当性以前に原子力発電存続に合理性はないNew!

No.1098 (2016/04/26) 話題作りで熊本地震救援に投入されたオスプレイ
      歴史を総括し、学習することをしない日本はまた同じ過ちを犯すNew!

No.1097 (2016/04/23) 2016年熊本地震から考える防災その2
      直下型地震は日本のどこで起きてもおかしくないNew!

No.1096 (2016/04/22) 2016年熊本地震から考える防災その1
      地震の概要New!

No.1095 (2016/04/20) 熊本地震救援へのオスプレイ派遣、続報
      自衛隊幹部も首を傾げる日米政府の軽挙妄動・・・New!

No.1094 (2016/04/18) 熊本地震救援に普天間のオスプレイ派遣?!
      災害復旧まで政治的に利用しようとする日米政府の醜悪さ・・・New!

No.1093 (2016/04/12) G7外相会議後の原爆ドーム参拝の意味
      一斉に取り上げるマスコミの脳天気さが理解できない・・・New!

No.1092 (2016/04/08) CO2温暖化・エネルギー政策に対するマスコミの無能
      CO2温暖化・脱炭素を叫べば進歩的だと勘違いしている無能集団New!
HPに関連する書籍の紹介⇒


憲法蹂躙・法治国家を破壊し、戦争法を強行に成立させた安倍ファシスト政権に協力する国賊的参議院議員に次期参議院選挙で鉄槌を!!

ホームページに関連する
書籍の紹介

MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2000 環境問題を考える All Rights Reserved.